ダーウィン「種の起源」 ヴォルテール「カンディード」 渡辺政隆「ダーウインの夢」

種の起源〈上〉 (光文社古典新訳文庫)

種の起源〈上〉 (光文社古典新訳文庫)

 今まで何回か読み出して挫折しているので、新訳で再チャレンジしてみようかと。
  これも岩波文庫版をもってちゃんと読んでもいるのだが、新訳がでたので。「リスボン大震災に寄せる詩」も収載されている。渡名喜庸哲氏による30ページ以上の読み応えのある解説が付されている。
 
ダーウィンの夢 (光文社新書)

ダーウィンの夢 (光文社新書)

 同じ著者の「ダーゥインの遺産」に、それと姉妹関係にある本として言及されていた。こちらの方が現代の進化の議論を直接に扱っているらしい。